6.30.2011

Summer is coming!








Ginza Tokyo Digigirlで撮影してもらった写真たちです。銀座の街で菅原さんに撮影していただいた。
These are photos taken at Ginza Magazine Tokyo Digigirl. Mr. Sugawara took these in the city of Ginza.

黒を使わずパステルカラー+ネイビカラーで全体を引き締める。夏の温度をそのまま形状におとしこんだようなシルエットと質感をもった、サーモンピンクのトップスは私を身軽にさせてくれる。ヴィンテージっぽいゴールドのアクセサリーは一年中好き!

Purposely won't outfit myself with black. Pastel and navy colors bring my outfit together. The silhouette seems as if the humidity had been made into solid form. The salmon-pink tops makes me feel light. I love wearing vintage-esque gold accesories year round, but it fits the season of the sun the best, don't you think?


Tokyo Digigirl
http://tokyodigigirl.blogspot.com/2011/06/no00.html

PHOTO BY KEIKO SUGAWARA

6.29.2011

Girl I met at the Native Son collection.




ネイティブ・ソンのコレクションで出会ったモデルの女の子。
The girl I met at the show of Native Son.


赤毛で色白の女の子ってすごく憧れるんだけどなぁ。
今、うちにホームステイしてるカナダ人留学生が赤毛なんだけど、彼女は「サウスパーク以来、みんながよりジンジャーヘアを馬鹿にするから好きじゃないわ」とコンプレックスに思うようだ。
ブライスもジンジャーヘアの子が一番好きだったな。私が赤毛だったら緑のアイシャドウと合わせるな。

I'm really envious of girls with pearl-white skin and red hair..
There is a Canadian exchange student staying at my house, and she said "Ever since there was an episode in South Park about ginger kids, I don't like it". She seems to think of her hair as a complexity.
I liked Blythe doll with ginger-hair too. If I was a redhead, I would match it with green eye shadow.


xx E

6.27.2011

New York Fashion Week: Mark Indelicato

マーク・インデリカト。俳優であり、アルファファッションブロガーでもある。彼の出演していたアグリーベティは私にとって、たぶんこの世の中で一番共感できるテレビシリーズだった。私自身、ファッション業界にとびこんでエディターみたいなことを高校生の頃からやってたし、家族にも危機があったから、ベティーや彼女を取り巻く個性豊かな登場人物にすごく感情移入していた。

Mark Indelicato is an actor and also an alfa-fashion blogger. He appears in the US comedy series Ugly Betty. I could particularly sympathize with the show as I myself was still in high school when I first jumped into the fashion world and began working like an editor. I also had some difficulties in my family at that time just like the TV show. So I could easily relate to Ugly Betty and the unique characters surrounding her.






His blog
http://thefashiongangster.com/



彼のエッジィーで上品な着こなしは、ジャスティン・スアレスそのものだったかも。またどこかのファッションウィークでお会いできることを楽しみにしています。
His edgy and elegant way of wearing clothes was just like Justin Suarez himself. I look forward to meeting him again at the fashion week somewhere.



Emi

6.26.2011

New York Fashion Week: Terry Richardson

 NYでの思い出。もう、2012 Spring/Summerが始まる頃だけど、気にせず2月の写真をアップしようかな。 カルバン・クラインのショー会場の前でパパラッチごっこをしていたら、ファッションフォトグラファーのテリー・リチャードソンに遭遇した。テリーは笑顔でこっちを向いてくれた。いい人だったな。
 Looking up on New york trip on Feburary... I'm sorry it has been such a long time no uploads.
At Calvin Klien show, I bumped into Fashion Photographer Terry Richardson. I was playing paparazi. He was such a nice guy.






http://www.terrysdiary.com/

こういう形だけどテリーに写真撮られたw
I was also photographed by him!

この日、twitterで定期的に彼のブログをチェックしていた大学の先輩が発見して教えてくれた。一番前にしゃしゃりでてるのが私ですw




丸めがねがかわいいおばあちゃん。


Ms. Kate Bosworth.


パパラッチごっこ楽しかったな。本当文字通りごっこだった。居合わせた関係者もファッション系報道社だったから(たぶん)、非常に草食系だった。

ジャスティン・ビーバーとセレナ・ゴメスのデート現場なんか見てみると、もう比じゃない。ティーンカップル相手に、パパラッチのえげつなさ、体力勝負が発揮される。彼らは自ら悪役カメラマンなんだろうな。





6.25.2011

Worn This Way!

ブログリニューアルしました☆

 ロゴのメインカラーは、私の大好きなペパーミントグリーン。青と緑の丁度中間の色のピーコックグリーンをパステル調に薄めた淡い色。タイトルも一新して、『Magnet Girl Blog. 』に改名した。私の愛称である"マグネットガール"。意味は、磁石みたいにみるみるうちに人を惹き付けて巻き込んでいくという意味。高校生の時、友達や先生から言われてすごく気に入っている。ロゴのE,M,Iの文字の所だけが色がつけてみた。twitterのロゴである、ギョロメちゃんも入れてみた。



Photo by Barks


 そうそう、今来日中のLady Gagaのヘアスタイルもペパーミントグリーンだった。バレンチノのレザートレンチも、ハイヒールもグリーン。私自身、彼女の大ファンである。私がJ-WAVEで若手のキャスティングをしてた時、音楽評論家の近田晴雄さんがいった秀逸な言葉があった。「マドンナは個人・レディ・ガガは法人」。正直、その時は共感したし、それが出始めの彼女のイメージだった。しかし、次第に彼女の人間身あふれる一面をみてもっと好きになったし。なんといっても、ファッション・音楽における影響力の強さは半端じゃない。今の時代、カリスマな彼女の右に出るものはまったくいない。

 80年代後半を境に原型に回帰して、しぶとく続くオールブラックの常識。そこに刺激を与え、逸脱したのも彼女である。一見、シンプルイズベストの常識を破ったかのように見えるが、彼女が奇抜さを突き詰めたり注目を集めたこと自体が非常にシンプルなことで、今の時代に合っていたのかもしれない。 音楽業界でも彼女の影響は大きい、80'sのグラムロックとユーロポップを融合させたようなダンスミュージックは、2010年代のスタンダードになりつつある。Divaのスタイルも彼女が変えた。リアーナやケイティ・ペリー、ニッキー・ミナージュがどんどん奇抜になっていくのも時代が動いてることを象徴する。





Photo by Lady Gaga Japan

 そんな彼女の所属レーベル、ユニバーサル・ミュージックが出しているBorn This Way Tシャツのモデルを、ブロガーのMom@さんとMarijelaさんと共にやらせていただいた。

Worn This Way!




Born this wayは、Lady Gagaが宗教ならば、もはやバイブルみたいな曲である。
彼女のコンサート今盛り上がってるみたいね。行きたかったな..! つぎ彼女がツアーするときどこかで必ず拝みたい!





Emi

6.20.2011

TOKYO DIGIGIRL



http://tokyodigigirl.blogspot.com/

マガジンハウスさんの雑誌"Ginza" でオンラインとFacebookで連載をやることになりました。
I started serial project for the Ginza Magazine from this June.

デジタルに強いおしゃれ女子を毎週インタビュー&撮影して紹介していきます。是非ご覧ください。



Emi
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...